つみきやはヨーロッパの木のおもちゃを中心にゲーム・雑貨を扱う福岡のお店です

  • TEL.092-737-0611
  • お問い合わせ
福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ6F (MAP
営業時間/10:00~20:00 店休日/イムズ休館日

ONLINE STORE

ようこそ ゲスト 様

商品数:0

合計:0円

ブログ

スタッフブログ

同じおもちゃで繰り返し遊ぶことの意味

こんにちは。スタッフの津村です。

さて、今日は乳児とおもちゃの関係についてお話をしたいと思います。

先日あるお客様からこんな質問を受けました。「がらがらの購入を検討しているのですが、一つだけだと飽きてしまわないでしょうか?いくつか与えた方が良いのでしょうか?」と。

それに対して店主の原田はこう答えました。「そんなことはありません。赤ちゃんは同じことが繰り返されることで安心するものです。例えば、毎日朝起きて、ご飯を食べて、夜は眠るという決まったリズムの生活を送ることで、昨日と同じ今日が繰り返されるという安心感が生まれます。それはおもちゃにおいても同じで、赤ちゃんは決まった一つのものを繰り返し遊ぶことで安心し、安らぎを感じるのです」と。

確かに「昨日と同じ今日がある」、そして「今日と同じ明日がくる」と信じられることは乳児にとって心の大きな平穏に繋がると思います。きっと、お母さんやお父さんから抱いてもらったとき、それと同じような”変わらない安心”を感じていることでしょう。

そんな乳児が手にするおもちゃだからこそ、次々と新しいものを与えるのではなく、長く愛せるものを選んで与えることをお勧めしたいです。

写真はスイス・ネフ社のがらがらとおしゃぶり。手前がリングリィリング、奥がティキです。どちらもすべすべとした手触りが心地のよい、ロングセラーのおもちゃです。

リングリィリング(税込¥3,240)
https://tsumikiya.jp/products/detail.php?product_id=968
ティキ(税込¥3,240)
https://tsumikiya.jp/products/detail.php?product_id=969

このページの先頭へ