つみきやはヨーロッパの木のおもちゃを中心にゲーム・雑貨を扱う福岡のお店です

  • TEL.092-737-0611
  • お問い合わせ
福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ6F (MAP
営業時間/10:00~20:00 店休日/イムズ休館日

ONLINE STORE

ようこそ ゲスト 様

商品数:0

合計:0円

ブログ

おもちゃブログ

11月のおすすめ絵本

イギリスの民話を紹介します。

森へ遊びに行った女の子が道に迷ってしまいます。
帰る道を探すうち、女の子は小さな家を見つけました。
その家は3びきのくまのおうちで、散歩に出かけていて留守でした。
家の中には同じものが大・中・小とありましたので、女の子は興味を示し、どんな具合なのかと次々に使ってみました。
さて、3びきのくまがお腹を空かせて帰ってみると、いつもと様子が違っていることに気づきます。
女の子はどうなるのでしょう?

小さな子どもたちが好きな、”同じパターンの繰り返し”が用いられています。
なぜ好きなのでしょう。
それは、小さな子どもたちでも次にまた同じことがくることを推測でき、またその通りの展開になれば嬉しくて喜べるからです。

思えば繰り返しの面白さは、私たち大人も楽しんでいますね。
狂言や落語の中にも見られますし、漫才や漫画にも。
子どもも大人も同じ手法で笑わされています。

ともすると、大人は絵本を教育的観点から見てしまいそうになりますが、(この本でいうと、よそのおうちに勝手に入って勝手に触らない等)子どもには、単純に面白さを味わってもらいたいと思います。

「3びきのくま」
トルストイ 文
バスネツォワ 絵
おがさわらとよき 訳
福音館書店 1,100円+税 3才〜

このページの先頭へ