つみきやはヨーロッパの木のおもちゃを中心にゲーム・雑貨を扱う福岡のお店です

  • TEL.092-737-0611
  • お問い合わせ
福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ6F (MAP
営業時間/10:00~18:00 店休日/イムズ休館日

ONLINE STORE

ようこそ ゲスト 様

商品数:0

合計:0円

ブログ

おもちゃブログスタッフブログ

分数のゲーム「パティシエ」を開発中です!

つみきやでは次なる新作カードゲームの開発が進んでいます。その名も「パティシエ」!。分数をテーマにしたゲームです。お勉強ではないのですが、楽しく直感的に分数の概念が伝わるといいなー、という願いが込められています。

分数ゲームの開発背景

今回の新作ゲームは、オーナーの原田隆の発案から生まれました。おもちゃ業界に関わって30年以上のオーナーですが、分数をテーマにした良いゲームがあまりないという印象をもっていました。

中には面白いものもありますが、少し簡単すぎたり、難しすぎたりするのではないか。例えば、分数につまづいている子が、いきなり計算式を頭に思い浮かべなければ前に進めないようなルールだと楽しめないだろう。

もっと直感的に分数の概念が伝わるようなものがないものか。もっとシンプルなルールでないと、なかなか取り組めないのではないか。

このような考えのもと、まずはつみきやスタッフ内で色々ルールを試していく時間がありました。この段階の試作は、本当に単なる手書きだったり、絵もなかったりします。

そんな中で、だんだんこのルールだと面白いしわかりやすいのではないか、というルールが固まってきます。

ゲームが完成するまでのプロセス

ルールが固まってくると、どうしたら楽しい気持ちでゲームに取り組んでもらえるだろうか、というストーリーの構築に入ります。分数という概念が知り始める年齢か、その少し前が対象となりそうです。その対象となるお子さんたちが楽しく遊べる雰囲気にしたい。

そこで、今回は食べ物、特にデザートをテーマに使ったらどうだろう、ということになりました。今までのお客さんの声から、ゲームというテーマではあっても勝敗よりはむしろ、そのゲームの持つストーリーに興味を示すお子さんも少ないないことを知っていたからです。そしてその傾向はどうやら小学校低学年の女の子に多いようです。

デザートや、分数というテーマ、それに、ルールも固まってきた段階で今回もさくらのきのぼりやさくらの大冒険を描いていただいた大野智湖さんに、イラストをお願いしました。

大野さんには、つみきやの「あーでもない、こーでもない」というたくさんの要望に、本当に丁寧に答えて頂きました。メインとなるケーキだけでなく、その背景の色やデザイン、周りの装飾となるものの内容やそのデザインなど、何回も描き直していただきながらようやく、デザインも固まりました。

モニターを募集して

イラストもほぼ固まった段階で、つみきやではモニターを募集しました。(2020年11月中旬までは募集していますので、引き続き興味ある方はお問い合わせください)今まで、考えてきた内容が受け入れられるものか、確かめたかったのです。

試してもらい、知りたかったことは「ルールが理解されるか」「その年齢は」「楽しんでもらえる内容になっているか」「お子さん、親御さんそれぞれの楽しむポイントはどこだろう」といったことです。

また、これから先の制作プロセスで説明書を作成しなければいけませんが、その構成や書き方の参考にもしたいと考えていました。

数組のモニターの方に試して頂き、こちらとしては、想定していたことや想定してなかったこともありました。しかし、一番知りたかったルールが理解できるか、またその年齢はどのくらいか、ということについては概ね予想通りの結果でした。

当初、6歳くらいからを想定していましたが、モニター参加の中で4歳のお子さんには少し理解がまだ難しいことと、もうすぐ6歳になる5歳のお子さんは十分理解していただいたのです。

そんなわけで、新作「パティシエ」の対象年齢は6歳からということになる予定です。

モニターに参加いただいたお子様の声として、「楽しかった」「もう一回やりたい」という声も多く頂きました。一緒に参加いただいた親御さんも「分数が楽しく学べるのはいいねー」という声も頂いています。

嬉しかったのは、ケーキに喜んでいる様子を確認できたことでした。ゲームではありますが、勝ち負けだけではない要素に興味を持ってもらえていることは、重要なことだと思います。

完成に向けて

ルールも固まり、イラストも出来上がり、その内容の確認も終えた今、いよいよ制作は大詰めです。これからは、パッケージや説明書のデザインを完成させ、いよいよ印刷の工程に入ります。

もうすでに11月も中旬に入ろうかという時期ですが、なんとか年内には完成させられたらと思っています。完成の報告を早くしたいです!

このページの先頭へ