つみきやはヨーロッパの木のおもちゃを中心にゲーム・雑貨を扱う福岡のお店です

  • TEL.092-737-0611
  • お問い合わせ
福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ6F (MAP
営業時間/10:00~18:00 店休日/イムズ休館日

ONLINE STORE

ようこそ ゲスト 様

商品数:0

合計:0円

ブログ

おもちゃブログ

3月のおすすめ絵本

昔、フェルジナンドという子牛がいました。

他の子牛たちは元気に遊んでいましたが、フェルジナンドは花の匂いを嗅ぐのが大好きでした。

お母さんは、息子のことを心配します。
一人ぽっちで寂しくないのかと。

そこである時、息子に聞きました。
「他の子と一緒に遊ばないの?」
フェルジナンドは言います。
「僕はこうして一人、花の匂いを嗅いでいる方が好きなんです。」
寂しがってないことがわかったお母さんは、息子の好きなようにしておいてやりました。

時が経ち、フェルジナンドは立派な牛になり、相変わらず花の匂いを嗅いで暮らしていました。
一方、一緒に牧場で育った他の牛たちも大きくなり、彼らはゆくゆくは勇ましい闘牛になることを望んでいました。

さてある日、闘牛にふさわしい牛を見つけに男たちがやってきます。
そして、思いがけないことから、あのフェルジナンドが選ばれてしまったのです。
さあ、果たして闘牛として務まるのでしょうか。

母の愛に裏打ちされた欲のないマイペースなフェルジナンドと、慌ただしい人々の対比が面白い絵本です。

「はなのすきなうし」
マンロー・リーフ 作
ロバート・ローソン 絵
光吉夏弥 訳
岩波書店
800円+税 4才〜

このページの先頭へ