スタッフブログ

ボードゲームによる復興支援

ボードゲームによる復興支援
こんにちは。スタッフの津村です。 6月4日(土)熊本地震の復興支援プロジェクト「スマイルボードゲームキャラバン」(企画運営:NPOわくラボ)のボランティアスタッフとして益城郡御船町へ行ってきました。 このプロジェクトは熊本の子ども達を笑顔にするという目的のもと、現地でボードゲームを紹介し、それらを小学校や幼稚園、避難所などに寄贈するといったプロジェクトです。 私はこの企画を知った時にすぐに現地でお手伝いがしたいと思いました。熊本のために何か自分に出来ることで役に立てないか。その方法を私もちょうど探っていたところだったからです。 当日は避難所である御船小学校の体育館の渡り廊下で朝10時から午後14時まで子ども達と一緒にたくさんのゲームで遊びました。みんな、とても楽しんでくれていました。 6_8-01 6_8-02 6_8-03 その後、新たな避難所となる近くのスポーツセンターへ行って、この日遊んだゲームを中心に30点ほど寄贈しました。私は自分の作ったオリジナルゲームを3点、私に預けて下さった方の分3点、それから当店からの分8点を寄付させて頂きました。こうしたボードゲームによって、少しでも熊本の方々の心のケアに繫がれば幸いに思います。ボードゲームは人を笑顔にする。そんな力があると私は信じています。 6_8-04 ちなみに今回、全国からボードゲームの寄付として400近いゲームが集まったそうです。それらは各寄贈先に分配されて贈られたようですが、本当に多くの方が熊本のために何かしたいと行動されているのだと思いました。 ※つみきやからはこちらの8点を寄付させていただきました。 6_8-05

その他のスタッフブログ

コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.16】2024年2月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.16】2024年2月
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

企画/イベント

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々な企画やイベントを店舗とオンライン、メルマガで開催しています。お気軽にご参加ください。

すべてみる