スタッフブログ

大人気の企画展「ビーコロ 2017」へ行ってきました!

こんにちは。スタッフの津村です。 先月ご紹介した、佐賀県武雄市の宇宙科学館<ゆめぎんが>で開催中の「ビーコロ(ビー玉転がし装置)展」へ4月4日(火)行ってきました。私は毎年楽しみにしていて、今年で3回目の来館になります。 午前10時過ぎに行ったのですが、春休み期間中ということもあってその時間からたくさんの親子連れで賑わっていました。なんでも、今年はテレビで紹介された影響もあって、例年以上に来場者が多いのだそうです。 中に入ると「つくえ→えのぐ」のようにしりとりのようにして作られた装置、割り箸だけで作られた装置、キッチンをイメージしてキッチン用品だけで作られた装置など、趣向を凝らした様々なビーコロがありました。ビー玉はスタッフの方に言えば、その都度貸してもらえるので、何度でもビー玉を入れてその動きを楽しめます。ちなみに当店のオリジナルビー玉転がし「cororo(コロロ)」も数多く装置に活用されているのですが、何だか我が子の活躍を見ているようで嬉しくなりました。 その他、ビーコロ製作のスペシャリストが作った大掛かりな装置、佐賀県内4つの高校の生徒が作ったそれぞれに個性が光る装置、祭りを題材にあっと驚く仕掛けが満載の大型コロコロ装置など見所がいっぱいでした。私は閉館時間の17時まで居ましたが、それでも「もう少し遊びたい」「遊び足りない」と思えるほど、見応えと遊び応えのある充実した展示でした。 ビーコロには物が上から下へと落ちる重力、磁石によって動く磁力、落ちたものが跳ね返る弾力、ものが一定に進み続ける、留まり続ける慣性など、物理の法則がたくさん隠れていて、それらが思わぬ形で利用され、目の前で相関し合いながら連続的にリアルタイムに展開されていくことに感動があるのだと思います。 自然の法則である物理の力を使って、緻密な計算のもと、ここまで巧みに設計して動かしてみせるのですから、人間の英智というものは凄いなって思います。こんなことを考え出して創ってしまうんですね!素晴らしい。 子どもにとってもこんな驚きを伴う楽しい体験はきっと何よりの経験になるでしょう。「何でこうなるんだろう?」という好奇心は学びの根源です。 「ビーコロ展」はゴールデンウィーク期間中まで開催していますので、ぜひ武雄までお出掛けください。必見の展示です! 春の企画展「ビーコロ 2017」 展示期間 2017.3.18(土)〜5.7(日) 佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが 佐賀県武雄市武雄町永島16351 TEL:(0954)20-1666 http://www.yumeginga.jp

その他のスタッフブログ

コロロ ステップアップ ガイドブック
コロロ ステップアップ ガイドブック
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.16】2024年2月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.16】2024年2月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.15】2024年1月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.15】2024年1月
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

企画/イベント

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々な企画やイベントを店舗とオンライン、メルマガで開催しています。お気軽にご参加ください。

すべてみる