スタッフブログ

4月のおすすめ絵本

ひとまねこざるの絵本、第二弾です。 動物園に住んでいたじょーじは、逃げ出して外の世界へと飛び出します。 好奇心のままに動いてしまうので、起こすつもりのないトラブルに次々と出合います。 まわりの大人たちは、そのたびに振り回されてしまいますが、どの人も出来事を前向きにとらえ見守ります。 大事件になり、新聞に載ってしまったじょーじを見つけた仲良しの黄色い帽子のおじさんは、じょーじを迎えに行き、じょーじの映画に出演させるのでした。 じょーじは今や映画俳優です。 子どもたちにとって、じょーじはきっと羨望の的でしょう。 なぜなら、自分がしてみたくても出来ないことを、次々とやってのけるからです。 例えば、バスの屋根の上に乗るだとか、高層マンションの窓ガラスを、飛び移りながら拭くだとか・・・。 また反対に、じょーじが何か困ったことになった時は、一緒になってハラハラドキドキすることでしょう。 気の向くままに自分の好きなことをしているじょーじを、ぜひ大型の絵本で楽しんでください。 「大型絵本 ひとまねこざる」 H.A.レイ 文・絵 光吉夏弥 訳 岩波書店 1,300円+税 4・5才〜

その他のスタッフブログ

福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
久々の積み木イベント
久々の積み木イベント
スタッフ間勉強会「スギとブナの比較」
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる