スタッフブログ

11月のおすすめ絵本

イギリスの民話を紹介します。 森へ遊びに行った女の子が道に迷ってしまいます。 帰る道を探すうち、女の子は小さな家を見つけました。 その家は3びきのくまのおうちで、散歩に出かけていて留守でした。 家の中には同じものが大・中・小とありましたので、女の子は興味を示し、どんな具合なのかと次々に使ってみました。 さて、3びきのくまがお腹を空かせて帰ってみると、いつもと様子が違っていることに気づきます。 女の子はどうなるのでしょう? 小さな子どもたちが好きな、”同じパターンの繰り返し”が用いられています。 なぜ好きなのでしょう。 それは、小さな子どもたちでも次にまた同じことがくることを推測でき、またその通りの展開になれば嬉しくて喜べるからです。 思えば繰り返しの面白さは、私たち大人も楽しんでいますね。 狂言や落語の中にも見られますし、漫才や漫画にも。 子どもも大人も同じ手法で笑わされています。 ともすると、大人は絵本を教育的観点から見てしまいそうになりますが、(この本でいうと、よそのおうちに勝手に入って勝手に触らない等)子どもには、単純に面白さを味わってもらいたいと思います。 「3びきのくま」 トルストイ 文 バスネツォワ 絵 おがさわらとよき 訳 福音館書店 1,100円+税 3才〜

その他のスタッフブログ

コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.20】2024年6月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.20】2024年6月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

企画/イベント

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々な企画やイベントを店舗とオンライン、メルマガで開催しています。お気軽にご参加ください。

すべてみる