スタッフブログ

7月のおすすめ絵本

ボートに乗って町まで食料品の買い出しに行くことは、サリーにとって、とてもウキウキすることでした。 朝、そのことを思い出して跳ね起きますが、歯がぐらついていることに気づき、びっくりしてお母さんの元へ駆け降ります。 すると、それは誰にでもあることで、ちっとも不安なことじゃないこと。 むしろ、お願い事ができて、大人になることだと教わります。 嬉しくなったサリーですが、海辺で予期せぬことが起こり、上機嫌だったサリーの気持ちが一気にがっかりと落ち込んでしまいます。 やがてカモメの羽を見つけ、自分の無くした歯と重ね合わせることで、また元気を取り戻します。 サリーの気持ちの変化は、子どものタフさをよく表現しています。 アメリカ、メイン州の島で暮らす、サリーにとっての特別な1日です。 大型絵本「海べのあさ」 マックロスキー 文・絵 石井桃子 訳 岩波書店 1,870円(税込) 5才〜

その他のスタッフブログ

スタッフ間勉強会「おもちゃの安全基準」
スタッフ間勉強会「おもちゃの安全基準」
スタッフ間勉強会「スギとブナの比較」
スタッフ間勉強会「木のおもちゃはなぜ良いのか?調べてみた」
アインシュタインも遊んだアンカー積み木
アインシュタインも遊んだアンカー積み木
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる