スタッフブログ

カプラブロック出張教室

こんにちは。スタッフの津村です。 6月1日(水)に中央保育園様(中央区今泉)にてカプラブロックの出張教室を開催しました。今回は保育士さん向けの研修だったのですが、20人を超える方にご参加頂きました。ありがとうございました。 6_2_2-01 カプラブロックとはフランス生まれの積木で、寝る、立つ、起きるといった基本的な積み方があり、それらを組み合わせることであらゆる造形を作り出すことが出来る、創造的で非常に優れた積木です。また、崩す時のカラカラという心地よい音も考案者トム・ブリューゲン氏のこだわりで、この音の周波数は川のせせらぎと全く同じなんだそうです。別名、魔法の板とも呼ばれています。 今回の研修では今述べたカプラの基本的な積み方からグループワークに活躍するであろう「かまくら」や「ナイアガラの滝」といった大人数で作って楽しいものを実際にその場で作りながらお教えしました。先生達も童心に帰って楽しまれているようでした。特にナイアガラの滝では、端から端までカプラの滝が崩れた後、皆さんから拍手が自然と沸き起こり、大変な盛り上がりを見せました。このカプラ、実は大人も夢中にさせてしまうのです。 さて、こうした研修での成功というのは、まずは先生方一人一人に心から楽しんで頂くことだと思っています。先生方が本気で「楽しい」と感じていなければ、それはどうしたって子どもたちにも伝わってしまうもの。今回は先生方に本気で「楽しい」と思ってもらえたようなので、きっと園の子どもたちにも楽しんでもらえるのではないかと思います。 カプラブロックの出張イベントや教室などの依頼は随時受け付けております。その他何か気になる点などございましたら、お気軽につみきや(TEL 092-737-0611)までご連絡ください。 カプラブロックのご注文はこちらから /products/19

その他のスタッフブログ

創業29周年を迎えてのご挨拶
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし」】
福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる