スタッフブログ

5月のおすすめ絵本♪

この本は、オランダにとても興味をもっていた作者がご主人と、オランダをヒッチハイクした経験からうまれたものだそうです。(カバーそでの文中より) うしのヘンドリカは、牧場の草を食べ続ける毎日にあきあきしていました。 馬のピーターから、よく行く町の様子を聞く度に「いってみたいなあ」と想いを募らせます。 ある日ヘンドリカは、美味しい草に夢中になってうんがに落ちてしまいます。 でも、流れてきた大きな箱を押しているうちにのっかってしまい、そのまま町へやってきます。 岸に上がったヘンドリカは、町のいろいろなものをみていきます。 やがて大きな広場までやってくると、そこでホフストラおじさんに出会いピーターの荷車に乗って帰っていきます。 ヘンドリカはもう牧場から出て行くことはないでしょう。 なぜならこの素敵な体験に充分満足しているようですから。 オランダの、どこまでも続く広い大地や風車、運河、町のチーズ市が描かれています。 読んでもらう子どもたちは、ヘンドリカになって知らない場所を旅することでしょう。 オランダの風景を知ることのできる絵本です。 好奇心いっぱいのヘンドリカと オランダの町へいってみよう! 「うんがにおちたうし」 フィリス・クラシロフスキー 作 ピーター・スパイアー 絵    4才から みなみもと ちか 訳      1200円+税 ポプラ社

その他のスタッフブログ

コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし」vol.2】
つみきやのストーリー vol.1 開業のきっかけ
つみきやのストーリー vol.1 開業のきっかけ
創業29周年を迎えてのご挨拶
創業29周年を迎えてのご挨拶
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし」】
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる