スタッフブログ

6月のおすすめ絵本

この絵本は、福音館書店から「0才から 子どもがはじめてであう絵本」として出版されています。 「じのないえほん」は、その題名の通り字がなく、絵のみでお話が展開しています。 男の子は、にわとりの声で目覚め、歯を磨き、朝ご飯を食べ、お天気のよい外へ出かけると・・・。 あらっ、泣いている子がいます。 男の子はおうちへ連れて帰り、一緒に遊び、ごはんを食べ、歯をみがいて同じ布団で眠ります。 毎日していること(生活)がお話となっているので、0才というよりも、何でも自分でしたがる2才半頃の子どもに共感できると思います。 男の子にお子さんの名前をつけてみたり、泣いている子を小人?お人形?にしてみたり。 ぜひ読んで下さる方の想像力もプラスして、一緒に楽しんでいただけたらと思います。 「服に着替えて ごはんを食べて・・・。  これって子どもがいつもしていることなんです。  お話と一緒なんです。  2才半頃のお子さんにおすすめです。」 『じのないえほん』  ディック・ブルーナ ぶん-え  いしい ももこ やく     700円+税  福音館書店  

その他のスタッフブログ

福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
久々の積み木イベント
久々の積み木イベント
スタッフ間勉強会「スギとブナの比較」
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる