スタッフブログ

5月のおすすめ絵本

小石集めが大好きなシルベスターは、夏休みのある雨の日に、燃えるように赤く光っている小石を見つけます。 シルベスターは、小石があんまり素敵だったので我を忘れていましたが、急に雨を冷たく感じたので、「雨がやんでくれたら、なぁ」と言うと、驚いたことにぴたりと雨が止んだのです。 シルベスターは、これは魔法の石だと悟ります。そして、魔法の石を発見したことを喜び、お父さん、お母さんのみならず、親類や友達みんなに好きなことをさせてあげようと思います。 ところが家路を急ぎ、いちご山を越えるところで、お腹をすかせたライオンに出くわします。 慌てふためいたシルベスターは、とっさに自分を岩にしてしまったのです。 元の姿に戻るためには、誰かがあの赤い小石に触れて、隣の岩よ、ロバになれとでも言わなければいけません。 一方シルベスターのお父さん、お母さんは、晩ごはんに帰らなかったことなどなかった息子が、いなくなってしまったことに嘆き悲しみ、手を尽くして探しましたが見つかりませんでした。 季節は秋、冬と移り行きます。 そして5月のある日、二人は息子がいなくても元気を出して暮らそうと、いちご山へピクニックに出かけることにしました。 いちご山のあの岩のあるところへ! この後の展開は、ぜひ絵本を手にして味わってください。 シルベスターのもどかしい気持ち、両親の熱い想いに心打たれることでしょう。 あなたは、あの赤い魔法の小石に何を望みますか? 「ロバのシルベスターとまほうの小石」  ウィリアム・スタイグ 作  せたていじ 訳  評論社 1,300円+税 5才〜

その他のスタッフブログ

福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
福岡県立図書館にボードゲームを寄贈
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
図書館とボードゲーム 〜ドイツの図書館見学レポートを交えて〜
久々の積み木イベント
久々の積み木イベント
スタッフ間勉強会「スギとブナの比較」
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる