スタッフブログ

「さくらの大冒険」オススメしたい3つのポイント

当店オリジナルボードゲーム 「さくらの大冒険」についてオススメしたいポイントを3つ紹介します。 ⑴みんなが仲間の協力型ゲーム ゲームはプレイヤー同士の対戦型が一般的ですが、「さくらの大冒険」では仮想の敵である海賊(モンキーX)対プレイヤー全員という設定なので、参加者同士が自然と力を合わせて遊べるようになっています。7つの宝石をどの順番で取っていくか、どう進んだ方がいいか、何を引くか、そこに「仲間」としての前向きな会話が生まれます。 ⑵誰でもすぐに遊べるシンプルなルール 宝石を7つ集めたら勝ち、海賊がその前に宝石にたどり着いたら負け。自分の番になったら、カードをめくり、出た数の分、コマをまっすぐ進める。基本ルールはたったこれだけ。この簡潔さの中にスリルと興奮、記憶、論理的思考の要素がぎゅっと含まれています。 ⑶ロマン溢れる物語 今作は好奇心旺盛なお猿のさくらが長老の家で黄金バナナの伝説を知り、自らその黄金バナナを探すべく仲間と共に世界へ冒険の旅に出掛ける、海洋冒険物語。海賊、宝石、世界地図などが登場するロマン溢れる物語は、プレイヤーが自己投影してゲームに夢中になれるように丁寧に作っています。説明書は漫画仕様で、ストーリーと合わせてゲームを楽しんでもらえる工夫をしています。 商品ページはこちら

その他のスタッフブログ

勉強会「スギとブナの比較」
スタッフ間勉強会「木のおもちゃはなぜ良いのか?調べてみた」
アインシュタインも遊んだアンカー積み木
アインシュタインも遊んだアンカー積み木
遊び場での発見 〜おもちゃの固定観念〜 
遊び場での発見 〜おもちゃの固定観念〜 
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる