スタッフブログ

「さくらの大冒険」の新アレンジルール "チーム対抗!宝石集めバトル!"

こんにちは。スタッフの津村です。 今日は「さくらの大冒険」の新しいアレンジルール"チーム対抗!宝石集めバトル"を紹介します! さくらの大冒険・新アレンジルールの写真 力を合わせて宝石を集める協力ゲームを、互いに宝石を集め奪い合う対戦ゲームにしたらどうなるのか?と考えて作ってみました。とてもエキサイティングなルールになっています。 下記に遊び方をまとめていますので、いつもとはちょっぴり違う「さくらの大冒険」をお楽しみいただければと思います。 【チーム対抗!宝石集めバトル!】 先に4つの宝石を取るのはどっち!?チーム対戦型のアレンジルール。 ◆チームの振り分け ・さくらチームとモンキーXチームに同じ人数(2人対2人など)で分かれます。 ・さくら対モンキーX(1人対1人)にして2人で遊ぶこともできます。 ・3人、5人といった奇数人でも1人対2人などチームに分かれて遊べます。 ◆ゲームの準備 ・さくらのコマを1-1、モンキーXのコマを6-6に置きます。(写真参照) ・7つの宝石の場所をダブルサイコロを振って決めます。(基本ルールと同じ) ・カードをすべて裏向きに並べます。(基本ルールと同じ)さくらの大冒険・新アレンジルールの写真 ◆ゲームの進め方 ・手番はチームで交互に行います。適当な方法で順番を決めます。 ・手番でやることは基本ルールと同じ。ただ、自分のチームのコマを進める点が大きく異なります。 ・さくらチームはボード上側、 モンキーXチームはボード右側のマスに宝石を置きます。(写真参照)さくらの大冒険・新アレンジルールの写真 ◆勝利条件 ・先に4つの宝石を取った方の勝ち(写真参照) ・もしカードが全てめくられても4つに達しなかった場合、取った宝石の数が多い方の勝ち。 ・取った宝石の数が同じ場合は後攻の勝ち。(先攻有利のため) さくらの大冒険・新アレンジルールの写真 ◆数字カードが出た場合 ・自分のチームのコマを進めます。(基本ルールと同じ) ◆方位磁針・望遠鏡カードが出た場合 ・めくったカードの中身は相手チームには見せないようにします。 ・どのカードをめくったか、カードの場所は相手チームにわかるようにします。 ◆舵カードが出た場合 ・自分のチームのコマを好きな場所に進めます。(基本ルールと同じ) ◆海賊船カードが出た場合 ・取った宝石をボードに戻さなくてはいけません。1隻のカードは1個、2隻のカードは2個。 ・取った宝石がない場合は戻す必要はありません。 ・2隻のカードが出た時、1個しか持っていなかった場合は1個だけ戻します。 ・戻した宝石はダブルサイコロを振って、出た目の場所に戻します。 ◆相手のコマと同じマスに止まった場合 ・バトルを挑むことができます。(挑まなくても良いです) ・バトルは両チーム最低1個以上宝石を持っている場合のみできます。 ・バトルを挑まれたら、必ず受けないといけません。 ・勝った方は負けた方から宝石を1個もらえます。 (バトルの方法) ・両チーム、ダブルサイコロを振って、中の目と外の目を足した合計値を比べ、数が多い方が勝ち。 ・同数の場合、勝敗がつくまでダブルサイコロを振り続けます。 (バトルの回数) ・バトルの後に連続してバトルは挑めません。ただし、再び同じマスに止まったらまた挑めます。 ※両チーム1回ずつと制限を付けても面白いでしょう。

その他のスタッフブログ

コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.20】2024年6月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.20】2024年6月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.19】2024年5月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.18】2024年4月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし 」vol.17】2024年3月
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

企画/イベント

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々な企画やイベントを店舗とオンライン、メルマガで開催しています。お気軽にご参加ください。

すべてみる