スタッフブログ

10月のおすすめ絵本

青い目の元気なこねこが、ねずみの国を見つけに出かけます。 何しろねずみの国を見つけたら、もうおなかをすかすことがなくなるからです。 さて無事見つかるでしょうか? こねこは様々な出来事に遭遇しますが、とっても前向きで陽気です。 ストーリーはいたって単純ですが、注目すべきはこのこねこの心の持ちようです。 こねこの意に反した事が起きても、「なーに、なんでもないさ」と気にもとめません。 意地悪な声をかけられても、あらがうことなく受けとめ、臨機応変に考えます。 ある時などは、なんにもなくても元気でいなくちゃと、気分を自分で上げています。 まわりに振り回されず、自分の内面と向き合い問うています。 その姿勢は、他と比べることなく自分は自分でいいことを教えてくれます。 こんな絵本をぜひ子どもたちに知っていただきたいです。 「あおい目のこねこ」 エゴン・マチーセン 作-絵 せたていじ 訳 福音館書店 1,200円+税 4才〜

その他のスタッフブログ

「さくらの大冒険」のアレンジルール紹介
「さくらの大冒険」のアレンジルール紹介
コラム【原田圭悟の「子育て、日々余裕なし」vol.2】
つみきやのストーリー vol.1 開業のきっかけ
つみきやのストーリー vol.1 開業のきっかけ
創業29周年を迎えてのご挨拶
創業29周年を迎えてのご挨拶
←前の記事 スタッフブログ一覧 次の記事→

イベント情報

子育てを楽しもう!
悩みに寄り添います!

様々なイベントを、店舗やオンラインで不定期開催。お気軽にご参加いただけます。

すべてみる